NO.7279670
ニッポンのセックス2018発表!20代の童貞率が減少!?
ニッポンのセックス2018発表!20代の童貞率が減少!?
■「ニッポンのセックス」とは!?5年ぶりにあの調査が帰ってきた!
「ニッポンのセックス2018」である。

2013年に同様の調査を全国規模で行い、大きな反響を呼んだ性白書。

昨年10月から11月にかけて、47都道府県(1都道府県300名)、20〜60代の男女(セックス経験者のみ)14,100名を対象に調査を実施した。

調査を行ったのは、コンドームブランド?サガミオリジナル?でお馴染みの「相模ゴム工業」である。

ちなみに、この記事は「相模ゴム」の調査結果をまとめたものなので、こちらのオリジナルの調査結果も是非ご覧ください。

「ニッポンのセックス2018」

まさにサガミオリジナルな調査になっています。

さて。というわけでこの「ニッポンのセックス2018」は、セックスの回数にはじまり、セックスを通して浮き彫りになる、若者たちの恋愛離れの現状に、未婚・既婚の性生活の意識の違いなどなど、その性質上統計の取り辛い性に関する真面目で有意義な調査となっています。

■20代の恋愛離れに歯止めか!?
今回の調査結果を見ていて個人的に最も気になったのが、セックスを通して浮き彫りになった「若者の恋愛離れ」と..



【日時】2019年02月20日
【ソース】TABIGINE








【【童貞率】ニッポンのセックス2018発表!20代の童貞率が減少!?】の続きを読む