泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    金正恩


    NO.7755826
    北「自分の問題で忙しい南朝鮮、米との交渉に口出しするな」
    北「自分の問題で忙しい南朝鮮、米との交渉に口出しするな」
    北朝鮮は2日に宣伝メディアを通じ「朝鮮半島の核問題は朝米間の問題であり、これは当事者同士が解決することだ」「朝米が交渉を行うかどうかに関係なく、また交渉内容がどうであっても、南朝鮮当局が関与する必要は一切ない」などと主張した。

    「南朝鮮当局者と話すべきことはない」と主張してきた北朝鮮が、今度は「米朝対話から南朝鮮は外れよ」と主張し始めたのだ。北朝鮮の「通米封南」戦術が一層露骨になっているようだ。

     北朝鮮の対外宣伝メディア「メアリ」はこの日「関係ないことに口出しすると、世の中から笑いものになるのは当然」とした上で、上記のように主張した。

    同メディアは「南朝鮮当局は自分の内輪の火消しに忙しい」「日本は経済報復で南朝鮮を圧迫し、米国は防衛費分担金増額を強要している。朝鮮半島周辺国との関係もギクシャクして『四面楚歌、五面楚歌に陥った』という話も普通に聞こえてくる」などとも指摘した。外交政策で困難な状況に追い込まれた文在寅(ムン・ジェイン)政権を「自分のことをしっかりやれ」とあざけったのだ。

     北朝鮮はこの日、韓国政府が韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄の決定を下したことも労働新聞..



    【日時】2019年09月03日 10:00
    【ソース】朝鮮日報
    【関連掲示板】








    【【断韓】金正恩「自分の問題で忙しい南朝鮮、米との交渉に口出しするな」】の続きを読む


    NO.7570855
    米トランプ大統領と北朝鮮キム委員長南北非武装地帯で面会へ
    米トランプ大統領と北朝鮮キム委員長南北非武装地帯で面会へ
    韓国を訪問しているアメリカのトランプ大統領は30日午後、南北の非武装地帯を訪れて、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長と面会すると発表しました。

    トランプ大統領は午後1時すぎに始まった韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領との共同記者会見で「このあと非武装地帯を訪れて、北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長と会う。

    とても楽しみにしている」と述べ、30日午後、南北の非武装地帯でキム委員長と面会することを明らかにしました。

    また、ムン大統領は「朝鮮戦争の休戦協定から66年がたち、パンムンジョム(板門店)でアメリカと北朝鮮が向き合う。

    史上初めて分断の象徴であるパンムンジョムで平和のための握手をすることになった」と述べて歓迎しました。

    トランプ大統領は、29日の記者会見で、キム委員長と会うことができるなら南北の軍事境界線を越えるのかと問われたのに対し、「もちろんだ。

    ぜひそうしたいと思っている」と述べていました。

    アメリカメディアによりますと、仮にトランプ大統領が軍事境界線を越えて北朝鮮側に入れば、現職のアメリカ大統領としては初めてだということです。

    トランプ大統領は..



    【日時】2019年06月30日 14:12
    【ソース】NHK
    【関連掲示板】








    【【トランプ大統領】北朝鮮キム委員長南北非武装地帯で面会!!】の続きを読む


    NO.7442854
    金正恩氏、日本人拉致と対話言及「いずれ安倍首相と会う」
    金正恩氏、日本人拉致と対話言及「いずれ安倍首相と会う」
    北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が2月末にベトナムで開かれた米朝首脳再会談で、拉致問題に言及していたことが分かった。

    「日朝間の懸案として日本人拉致問題があるのは分かっている。いずれ安倍晋三首相とも会う」とトランプ米大統領に語っていた。

    トランプ氏はこのやりとりを首相に伝えている。

    複数の日本政府関係者が5日、明らかにした。

    米朝再会談時の金氏の拉致問題に直接触れた発言が確認されたのは初めて。

    ただ金氏が問題解決に意欲を持っているかどうかは明らかになっていない。

    首相は金氏の真意を探ると同時に、日朝首脳会談の無条件開催に向けた調整を進める方針だ。



    【日時】2019年05月05日 21:13
    【ソース】共同通信







    【【罠】金正恩氏、日本人拉致と対話言及「いずれ安倍首相と会う」】の続きを読む


    NO.7396758
    トランプと直取引可能という金正恩、韓国にはおせっかいな仲裁者
    トランプと直取引可能という金正恩、韓国にはおせっかいな仲裁者
    北朝鮮の非核化に向け米国と北朝鮮を仲裁してきた韓国政府の位置づけが狭まり韓半島(朝鮮半島)運転者論と米朝仲裁の役割が試験台に上がった。

    金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長が12日に開かれた最高人民会議施政演説で韓国に向け「おせっかいな仲裁者」という表現を使ってだ。

    朝鮮中央通信が13日に伝えたところによると、金委員長は「南朝鮮(韓国)当局と手を取り合って北南関係を持続的かつ強固な和解・協力関係に転換させ、平和で共同繁栄する新しい民族史を記していくというのは、私の確固不動の決心」としながらも、「(韓国は)外部勢力依存政策に終止符を打ち、全てを北南関係の改善に服従させなければならない」と強調した。その上で「南朝鮮当局は、おせっかいな『仲裁者』『促進者』の振る舞いをするのではなく、民族の一員として気を確かに持って自分が言うべきことは堂々と言いながら、民族の利益を擁護する当事者にならなければならない。口先ではなく実践の行動でその真心を見せる勇断を下さなければならない」と注文した。

    韓国の当事者の役割に対する北朝鮮の公開的な要求は先月15日の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官の記..



    【日時】2019年04月14日 09:36
    【ソース】中央日報
    【関連掲示板】





    【【文、四面楚歌】トランプと直取引可能という金正恩、韓国にはおせっかいな仲裁者】の続きを読む


    NO.7331188
    北、正恩氏の方針撤回できず ミサイル施設再建もやぶ蛇
    北、正恩氏の方針撤回できず ミサイル施設再建もやぶ蛇
    【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮が15日、対米交渉の中断を警告する強硬姿勢に出た背景には、最高指導者自らが非核化の一部措置と引き換えに主な国連制裁の解除を勝ち取るという方針を掲げた以上、取り下げるわけにはいかないという事情があるとみられる。

     北朝鮮は11日以降、対外宣伝メディアを駆使し、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長がトランプ米大統領との再会談で提示した寧辺(ニョンビョン)の核施設廃棄と交換に主要制裁の解除を求めた案がいかに正当かを連日、喧伝(けんでん)している。

     その中で「完全な非核化へ進もうとするのは、われわれの確固たる立場だ」としながら、北朝鮮側の要求は「米政府の立場も十分に反映し、これより良い案はあり得ない」と主張した。

     注目されるのは、全国の宣伝部門幹部を集めた大会に金氏が6日に送った書簡だ。

    対外環境が改善されても「自力更生」が重要だと訴え、「経済発展と人民生活向上より差し迫った任務はない」と強調。

    「情勢はわれわれに有利に発展」し、「制裁策動も破綻を免れなくなっている」と指摘した。

    会談が物別れになった後も制裁解除の獲得を前提にした指針を最高指導者..



    【日時】2019年03月15日 19:29
    【ソース】産経新聞
    【関連掲示板】







    【【核・ミサイル】北朝鮮、正恩氏の方針撤回できず ミサイル施設再建もやぶ蛇】の続きを読む


    NO.7329073
    南北首脳リムジン同乗写真、安保理は韓国政府の削除要請拒否
    南北首脳リムジン同乗写真、安保理は韓国政府の削除要請拒否
    国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁委員会が12日(米国時間)に公表した定例報告書の「制裁違反の事例」を指摘する箇所に、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が昨年9月、平壌で北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と共にベンツのリムジンに乗った写真が掲載された。

    「ならず者国家」である北朝鮮への制裁違反を告発する国連の公式文書に、韓国大統領の写真が掲載されるというケースは過去に例がない。

    南北経済協力を無理に進めようとする韓国政府に対し「前のめりするな」という警告を発したとの見方が支配的だ。

     韓国政府は今年1月にこの報告書の草案が作成された際、「報告書に文大統領の写真が掲載される」との情報を入手し、これを阻止するための外交に全力を挙げたという。

    ある韓国政府筋は「韓国政府は制裁委員会に対し、さまざまなルートを通じて『文大統領がベンツに乗っている写真の削除』あるいは『ベンツだけの写真への変更』を要請したが、これらは最終的に聞き入れられなかった」と明らかにした。

     かつて国連で勤務したある外交官は「制裁報告書には過去に北朝鮮関連の事業を行った韓国企業が明記されたことはあるが、韓国大..



    【日時】2019年03月14日 10:03
    【ソース】朝鮮日報
    【関連掲示板】








    【【制裁違反】南北首脳リムジン同乗写真、安保理は韓国政府の削除要請拒否】の続きを読む


    NO.6980863
    ノーベル平和賞 受賞者は性被害訴え 文大統領と金正恩受賞せず
    ノーベル平和賞 受賞者は性被害訴え 文大統領と金正恩受賞せず
    【簡単に説明すると】
    ・ノーベル平和賞発表
    ・文在寅大統領と金正恩は受賞なるか?
    ・ノーベル平和賞は……

    2018年10月5日の18時にノルウェーのオスロにてノーベル委員会がノーベル平和賞を発表した。

    ノーベル平和賞を巡っては候補者が韓国文在寅大統領と北朝鮮の金正恩が受賞するのではとタイム誌や韓国メディアが報じていたが、ワシントンポストが「金正恩にノーベル平和賞を受賞させるべきでない」という指摘もあった。

    2018年の受賞者は性被害を訴え人身売買の撲滅を訴えるナディア・ムラドさんら2名が受賞(イラク/コンゴ)。

    文在寅大統領と金正恩は受賞にならず。

    2017年のノーベル平和賞は核廃棄キャンペーンのICANが受賞。
    【日時】2018年10月05日
    【提供】ゴゴ通信
    【関連する掲示板】





    【【朗報】ノーベル平和賞 文大統領と金正恩受賞せずwwwww受賞者は性被害訴える2名】の続きを読む


    NO.6550239
    文大統領「米朝、約束破れば国際社会から厳しい審判」 韓国
    文大統領「米朝、約束破れば国際社会から厳しい審判」 韓国
    シンガポールを国賓訪問中の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は13日、シンガポール東南アジア研究所(ISEAS)が主催するシンガポールレクチャーに招待され、オーチャードホテルにて「韓国とASEAN:東南アジアの平和と繁栄のためのパートナー」をテーマに演説した。

    文大統領はこの日の演説で、南北経済協力を「シンガポールにない、世界どの国にもない、韓国にとってまた一つの機会」と紹介。

    続けて「韓国は、朝鮮半島の完全な非核化と平和を基盤に新たな経済地図を描いていくだろう」とし、「南北は経済共同体に向けて歩んでいる。自身の実力を公正に発揮できる国として、平和のために繁栄が花開く朝鮮半島をつくり上げていく」と述べた。

    この日、文大統領は傍聴者より朝鮮半島の未来平和保障、韓・ASEAN関係、兵役問題などに関する質問を受けた。

    これに、文大統領は「国際社会の前で、米朝首脳が自ら交わした約束を守らなければ、国際社会から厳しい審判を受けることになるだろう」とした上で、「両首脳が国際社会と約束を交わしたため、実務交渉の場でいくつかの紆余曲折があったとしても、結局は首脳らの約束は守られると信じている」と言及した。
    【日時】2018年07月13日 17:07
    【提供】WoW!Korea





    【【どの面下げて...】文大統領「米朝、約束破れば国際社会から厳しい審判」 韓国】の続きを読む

    このページのトップヘ